【セブン新商品実食】2019秋リニューアル 蔦味噌Sobaの感想【デブ活296日目】

↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

今日はリニューアルしたセブンプレミアム「蔦 味噌Soba」を食べてみました。

セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」のパッケージデザイン。

今回の商品は、2018年10月1日に発売していた「蔦 味噌Soba 味噌の陣」のリニューアル版になります。

リニューアルする前の商品を、ブチかましさんがレビューしてました。

▼デブ活(逆ダイエット)296日目の食事内容・画像・カロリーまとめ

【レビュー】セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」食べてみた

セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」の原材料名と栄養成分表示。
セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」の具材と特製油。

・発売日:2019年10月14日リニューアル

・価格:税込213円

・カロリー:459kcal

「ミシュランガイド東京」にて4年連続で一つ星を獲得した東京・巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦」の味噌Sobaの味をカップ麺で再現!白味噌特有のコクが深いのにスッキリとした味わいに加え、魚介の旨みとニンニクと生姜のアクセントを利かせた芳醇な味わいのスープをお楽しみいただけます。チーズの風味が特徴的な、手軽に名店の味を楽しめる贅沢な一杯です。

https://7premium.jp/product/search/detail?id=6909
3分経って特製油をかけた混ぜる前の図。
麺。

2019年10月にリニューアルした、セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」を食べてみました。

チキン(鶏脂)+白味噌のコクがベースになっていて、そこに魚介系+ニンニク+チーズの風味が複雑に絡まった、濃いめのスープという印象です。

特に、後味でほのかに香ってくる鶏油の風味が、他とは違う特徴を出しています。

麺はしなやかな中細麺で、適度にコシもあって、しっかり食べごたえがあります。

具材は味付け豚肉、メンマ、ネギが入っていて、全体的にボリューム感があり、味付け豚肉はカップ麺としては本格的で、肉の旨味を感じられます。

白味噌と鶏油の芳醇なスープが特徴的なカップ麺で、個人的にはやや味がぼやけている感も少し有りましたが、総合的には目立つクセもなく、満足できるレベルでした。

・美味しさ(5点満点) ★★★☆

2019年10月23日の摂取カロリー合計:3236キロカロリー

昼食 セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」と食パンなど

昼食

・セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」 459キロカロリー

・食パン2枚とマーガリン 423キロカロリー

・豆乳バナナ300ml 約200キロカロリー

・ピーナッツ50g 約310キロカロリー

夕食 貰い物の野菜消化 納豆チャーハン

・特盛チャーハン(米650g+たまご+油+調味料など含む) 約1300キロカロリー

・納豆 108キロカロリー

・チーズ2個 120キロカロリー

・バーリアル2本 316キロカロリー

デブ活 今日の出来事まとめ

セブンプレミアム「蔦 味噌Soba」を食べました。

白味噌とチキンの風味が特徴的なカップ麺で、いつもと違う濃いめの味噌ラーメンが食べたい方にはオススメです。

それでは!

↓Amazon↓

↓楽天↓