にんにく強め!寿がきや カップ岐阜タンメンを率直レビュー【デブ活113日目】

↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

今日は、寿がきやの新作カップ麺「岐阜タンメン」を食べてみました。

寿がきや カップ岐阜タンメンのパッケージデザイン。

▼デブ活(逆ダイエット)113日目の食事内容・画像・カロリーまとめ

岐阜タンメンとは?

岐阜タンメンとは?

「岐阜タンメン」とは、岐阜県と愛知県に店舗展開する店舗の名前でもあり、関東の一般的なタンメンとは違い、豚ガラスープにニンニクのコクが合わさった味わい深いスープが特徴的なラーメンです。

関東地方の一般的なタンメンと違い、 豚肉、白菜、キャベツ、にんにくから旨みを抽出し、 塩だしのスープと合わせたシンプルながらも味わい深いタンメンです。また、お好みで、好みの量の「辛味あん」を加えることで、豚肉と野菜からくる甘味が引き立ちます。

https://www.sugakiya.co.jp/special/181001_gifutanmen.html

寿がきやの新作カップ麺!岐阜タンメンを実食レビュー

寿がきや カップ岐阜タンメンの具材と液体スープと辛味あん。辛味あんはそこまで辛さはないです。

・発売日 平成31年3月25日(月)

・価格 238円(税抜)

・カロリー 367キロカロリー

岐阜県、愛知県を中心に店舗展開をしている「岐阜タンメン」監修の商品です。
低加水の細めんとニンニクのきいた豚ガラスープに、炒めた豚肉と白菜をあわせた塩ラーメンスープが特徴の「岐阜タンメン」を、カップめんでお手軽に楽しんでいただけます。

https://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8249.html
カップ岐阜タンメンの完成図。
具材の豚肉。

寿がきやの新作、カップ岐阜タンメンを食べてみましたが、にんにくの香りが結構強めのスープで、辛さよりも、ニンニクの風味と塩分の強さの方を感じました。

具材は結構しっかりしていて、白菜は一つ一つが大きめで、豚肉もしっかり噛みごたえがあります。

麺はノンフライの細麺で、ちょっと味気ないというか、コシが足りないかな?と個人的には思いました。

全体的にはニンニクの存在感が強めで、具材も本格的な、値段に見合ったラーメンという評価です。

・美味しさ ★★★

・辛さ ★

2019年4月23日の摂取カロリー合計:3122キロカロリー

昼食 寿がきや カップ岐阜タンメン

カップ岐阜タンメン、イオンのラーメン、ごませんべい

・カップ岐阜タンメン 367キロカロリー

・イオンのラーメンとたまご 496キロカロリー

・ごませんべい 443キロカロリー

夕食 炒飯とビールとチョコ

・チャーハン(油・マヨ・たまご・野菜含む) 1410キロカロリー

・納豆 108キロカロリー

・バーリアル 158キロカロリー

・チョコレート効果5枚 140キロカロリー

デブ活 今日の出来事まとめ

今日は寿がきや カップ岐阜タンメンを食べてみましたが、辛味あんが付いている割に、辛さはあまりなかったです。

逆にニンニクの風味と塩気が強いスープだな、という感想でした。

それでは!