【実食】過去最大量!4代目カップヌードル ビッグ 謎肉祭の感想【デブ活282日目】

2019年10月9日

↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

今日は年に1度発売している「カップヌードル ビッグ 謎肉祭(4代目)」を食べてみました。

4代目カップヌードル ビッグ 謎肉祭のパッケージデザイン。
カップヌードルといえば最近よく流れているワンピ ナミのアオハルかよCM。謎肉祭のパッケージにもルフィやゾロ、ウソップがいます。

▼デブ活(逆ダイエット)282日目の食事内容・画像・カロリーまとめ

【レビュー】カップヌードル ビッグ 謎肉祭を食べてみた

4代目カップヌードル ビッグ 謎肉祭

・発売日:2019年9月16日(月)

・価格:220円 (1食/税別)

・カロリー:499kcal

原材料名
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付豚肉、ねぎ、赤ピーマン)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、香料、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、くん液、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

https://www.nissin.com/jp/products/items/9558

今年の「カップヌードル ビッグ 謎肉祭」は原点に戻り、カップヌードル史上最大量の “謎肉” を入れました。おなじみの「カップヌードル」の味わいにペッパーを強めにきかせたスープは、たっぷりの “謎肉” から染み出たうまみが加わり、やみつきになるおいしさが堪能できます。パッケージもお祭り感を演出したにぎやかなデザインで、今年の “謎肉祭” を盛り上げます。

https://www.nissin.com/jp/news/8160
4代目カップヌードル ビッグ 謎肉祭
4代目カップヌードル ビッグ 謎肉祭の麺。

2019年版のカップヌードル ビッグ 謎肉祭を食べてみました。

過去最大量の謎肉が入っているそうですが、確かに出来上がりの謎肉のボリューム感はかなりありますね。

スープはカップヌードルがベースで、そこにこしょうの風味が若干プラスされている感じです。

去年は3種の謎肉が入っていて、普通の謎肉だけを食べたい人には若干不満がありましたが、今年はシンプルに本来の謎肉(豚脂)1種のジューシーさをしっかり味わえるのは良いと思います。

純粋に、定番の謎肉とカップヌードルをたっぷり味わいたい方にはオススメですね。

・美味しさ ★★★★

2019年10月9日の摂取カロリー合計:3157キロカロリー

昼食 カップヌードル ビッグ 謎肉祭など

。カップヌードル ビッグ 謎肉祭 499キロカロリー

・柿ピー3袋 468キロカロリー

・豆乳コーヒー300ml 約200キロカロリー

夕食 安定の納豆チャーハン

・特盛チャーハン(米650g+たまご+ポテト+油+調味料含む) 約1300キロカロリー

・納豆 108キロカロリー

・バーリアル2本 316キロカロリー

・パキシエル2本 266キロカロリー

デブ活 今日の出来事まとめ

今日はカップヌードル ビッグ 謎肉祭を食べてみました。

3種の謎肉が入っていた去年とは一転して、いつもの謎肉1種のみが大量に入っていて、カップヌードル本来の美味しさとよくマッチしていたと思います。

シンプルですが、満足度の高いカップ麺でした。

それでは!

↓楽天↓