【実食】ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXの感想【デブ活214日目】

↓いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

今日はペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXを食べてみました。

ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXのパッケージデザイン。

▼デブ活(逆ダイエット)214日目の食事内容・画像・カロリーまとめ

ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXを率直レビュー

ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXの具材とソース。
ソース入れる前。

・発売日:2019年7月22日

・価格:193円(税別)

・カロリー:532キロカロリー

原材料名
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(たん白加水分解物、植物油脂、糖類、食塩、オイスターソース、チキンエキス、ポークエキス、エビエキス、ホタテエキス)、かやく(ゴーヤ、豚肉、にんじん、たまご)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、トレハロース、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、加工でん粉、ソルビトール、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、グリセリン、酸味料、香辛料抽出物、pH調整剤、カゼインNa、ビタミンB2、カラメル色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

http://www.peyoung.co.jp/products/1354/

ゴーヤチャンプルーをイメージした商品で、
ラー油の旨味を効かせた味付けとなっております。

http://www.peyoung.co.jp/products/1354/
ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAX完成。

ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXを食べてみました。

ソースはラー油の風味が強めで、ラードと醤油が合わさって食欲が増す旨味を感じます。

麺はペヤングらしいいつもの油揚げめんで、安定の美味しさ。

具材は割と大きめのゴーヤが入っていて、他にも豚肉・卵・人参など、視覚的に結構存在感はありますが、食べてみると、ゴーヤ独特の苦味などはなく、そこまで印象的ではないですね。

ゴーヤMAXというわりに、そこまでインパクトのある味ではないですが、全体的には食べやすく、無難に美味しいカップ焼きそばという印象。

とにかくラー油風味が強めで、普通のソース味のカップ焼きそばに飽きた人にはオススメかも。

・美味しさ ★★★

2019年8月2日の摂取カロリー合計:3265キロカロリー

昼食 ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXなど

・ペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAX 532キロカロリー

・食パン2枚とマーガリン 約406キロカロリー

・パキシエル1本 133キロカロリー

・豆乳コーヒー200ml 約132キロカロリー

夕食 チャーハンビールなど

・特盛チャーハン(米650g+たまご2個+油など含む) 1300キロカロリー

・バーリアル3本 474キロカロリー

・納豆 108キロカロリー

・チーズ3個 180キロカロリー

デブ活 今日の出来事まとめ

今日はペヤングやきそば 沖縄ゴーヤMAXを食べてみましたが、

ゴーヤMAX感はあまりなかったですが、ラー油が食欲を増して、無難においしく食べれました。

夏らしい味で、普通のソース味に飽きた人には、オススメです。